ブログタイトル
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アンティークショップ11th AvenueのHPへ
<< フランス、工房の流れやつながり その2・ボワヴァン | main | フランスのリキュールカップ >>

スコティッシュの9金ブローチ

本日はジュエリーをご紹介。

 

スコティッシュの9金ブローチです。スコティッシュはほとんどがシルバー製で、金のものは数が少ないです。

アメジスト、アゲート、ブラッドストーン、ケアンゴームが使用されています。ケアンゴームは日本ではなぜか黒褐色の水晶ですが、一般的には茶色のクォーツのことを指します。もっと正確にはスコットランドのケアンゴーム山脈でとれるクォーツのことで、スコティッシュジュエリーにおいてはシトリンなど茶色系統全般にケアンゴームと呼ばれている傾向にあります。

 

https://www.antique11.com/?pid=152344711

09:00 | comments(0) | -
 

Comment