ブログタイトル
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アンティークショップ11th AvenueのHPへ
<< ボヘミアの古ガラス | main | デジタル資料の販売を一旦、停止します。 >>

植物のご紹介 その1

たまには雑談。

 

ただいまお店では様々な植物を育てており、ご紹介させていただきます。コロナが大変ですが、少しでも空気を綺麗に?したくなり、休店中ということもあり商品は箱にしまい、植物だらけです笑

 

ヘリオトロープ

 

ヘリオトロープ 

 

花も可愛いですが、何より香りが良いです。日本で初めて販売された香水はヘリオトロープの香りだったといわれています(ロジェ&ガレ)。私の好きな花で、冬は室内に入れていたこともあり、ほぼ一年中咲いています。和名はキダチルリソウ。

 

フォーシーズンズ

 

マーガレット フォーシーズンズ 

 

マーガレットですが、品種改良されており、名前の通り四季咲きとなっているので長く楽しめます。Proven Winnersの花です。アンティークにもよく合う花で、四季咲きなのは、お店のインテリアとしては非常に嬉しいです。

 

デンドロビウム

 

デンドロビウム・アフィラム 

 

デンドロビウムの原種の1つ。枝垂桜のように咲く、非常に綺麗なランです。支柱で立てているランがあまり好きではなく、自然体なのが良いですね。

 

コケサンゴ

 

ネルデラ・グラナデンシス

 

和名はコケサンゴ。非常に小ぶりで可愛いです。アール・デコの雰囲気を感じさせますね!非常に可愛いですが、あまり見かけない理由は育てるのが難しいからのようです。

 

コドナンテ

 

コドナンテ・クラシフォリア

 

蔓性の植物。観葉植物としても。白い小花を咲かせ、その後実を付けます。現在イワタバコ系の植物にはまっており、エスキナンサスやカランコエなども育てております。

 

アンティークと植物は非常に相性が良いですね。ヴィクトリアンにはバラ、シャビーシックにはエアプランツ、アール・ヌーヴォーは山野草、インダストリアルには塊根やビザールプランツなど、いろいろ組み合わせを考えるのも楽しいです。

16:23 | comments(0) | -
 

Comment