ブログタイトル
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アンティークショップ11th AvenueのHPへ
<< イギリス18世紀のカップ&ソーサー | main | カップ&ソーサー 注意情報 1/25 >>

マジョレルの陶器(ファイアンス)

本日は珍しいお品をご紹介。

 

アール・ヌーヴォーの代表的な工芸家マジョレルの陶器(ファイアンス)です。

ガレの陶器は有名ですが、マジョレルも陶器を扱っていたことは日本ではほとんど知られていません。

マジョレルといえば家具というイメージですが、初期のころはファイアンスも手掛けていました。

そのまだアール・ヌーヴォーがはやり始めたころのお品です。

ルイ15世様式を基本として、ヌーヴォーらしさが若干加えられているスーピエールです。

絵が非常にうまいです。ファイアンスは基本的に絵が下手なものがほとんどで、これほど絵がうまいファイアンスはなかなかないです。

状態はあまりよくないですが、品物の少なさを考えれば仕方がないでしょうか。

 

マジョレル ファイアンス

 

商品ページはこちら → マジョレル 花文スーピエール【西洋アンティーク11th Avenue】

09:10 | comments(0) | -
 

Comment