ブログタイトル
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アンティークショップ11th Avenueへ

23日、24日の営業につきまして

明日23日はもともと大江戸骨董市で休店予定でしたが、雨天中止となりましたため、通常営業させていただきます。

また24日日曜日は都合により休店とさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願い致します。

17:24 | comments(0) | -

リヨンのクリスタルガラス

本日はデジタル資料をご紹介。

 

かつて存在したリヨンのクリスタルガラス工場のカタログです。

ほとんど詳細が残されていない工房ですが、1834年にクリスタルガラス工場として設立されているので、19世紀当時はかなり有力工房だったのかと思います(バカラがクリスタルガラスを製造するようになったのが1816年頃)。1900年前半にはその姿が見られなくなる工房です。個人的な見解としては恐らくはアール・ヌーヴォーの時代はナンシーがガラスの中心地として栄えたため、その波に乗れず衰退したのではないかと思います。この1907年のカタログはナンシーで流行していたアール・ヌーヴォーのガラスを少しでも取り入れようとする感じがなんとなくします。

 

同工房の1880年のカタログも近日掲載予定です。

 

リヨン

 

商品ページはこちら → リヨン 1907年公式カタログ【西洋アンティーク11th Avenue】

09:24 | comments(0) | -

なんだか最近

ここ最近お店にお越しいただく初めてのお客様が急激に増えており、なぜかと思ったらGoogleでの検索で今まで以上にいろいろなワードで上位表示に当店がなっているようです。調べてみるとGoogleのアルゴリズムの調整が11月にあったようですね。以前から「西洋アンティーク」で検索すれば広告を除けば一番上に表示されていましたが、今は「アンティーク」だけで検索しても上位表示(マップで)の評価をいただいたようです(目標は打倒パン屋笑)。

それ自体は非常に良いことで当店としても宣伝になるので嬉しいのですが、実店舗にお越しいただいたお客様はお分かりですが、事務所ビルの隠れ家的な小さな店舗です(節約です…)。HP上ほどたいそうなお店ではありません笑。 もちろん商品をご覧いただけるようにはしていますが、最近はほぼ倉庫みたいな感じ、品物の流動も激しいので値札もついていない状態です(←手抜きです。ごめんなさい)。

 

実店舗にお越しいただく方は、HP上をご覧いただき、ある程度目星をつけていただいた方が良いかと思います。

もちろんお越しいただいたお客様には最大限のサービスをさせていただきます。お話しだけでも構いません(営業時間中は暇なので、むしろお話だけでも是非お気軽にお越しください)。ついでに予約制ではありません。ただ、複数お客様がいらっしゃる場合は多少お待ちいただくこともございます。また、事前ご連絡いただければ、定休日を予約制としてオープン可能です。営業時間外でも事前連絡いただければ対応可能な場合もございます。

 

ついでに明日は大江戸骨董市でお休みとなります。ご了承ください。

 

どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

13:37 | comments(0) | -

マジョレルの製品カタログ

本日は、非常に希少なカタログをご紹介。

 

アール・ヌーヴォー期に家具製作で活躍したマジョレルのカタログです。

このカタログはまだアール・ヌーヴォ―が流行する前で、マジョレルがまだロココ様式の製品を中心に作っていた時代のカタログです。ドーム兄弟のグラスも掲載されているなど、当時のマジョレルの役割がよくわかるカタログです。

 

マジョレル カタログ

 

商品ぺージはこちら →マジョレル 1890年頃公式カタログ(デジタル資料)【西洋アンティーク11th Avenue】

09:43 | comments(0) | -

サファイア&ダイヤモンド 18金デイジーリング

本日はジュエリーをご紹介。

 

サファイアとダイヤモンドが使用されたリングです。

この価格帯としては綺麗なサファイアが使用されていると思います。

深みと鮮やかさの両方を持ったサファイアです。

デイジーの花形が可愛らしいデザインです。

 

デイジーリング

 

商品ページはこちら → 英国 サファイア&ダイヤモンド 18金デイジーリング【西洋アンティーク11th Avenue】

11:56 | comments(0) | -