ブログタイトル
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アンティークショップ11th Avenueへ

ジョージ・ジョーンズのカップ&ソーサー

本日は英国ジョージ・ジョーンズのカップ&ソーサーはご紹介。

 

金彩が煌びやかで、美しいティーカップ&ソーサーです。

 

ジョージ・ジョーンズ カップ

 

商品ページはこちら → ジョージ・ジョーンズ 金彩花文カップ&ソーサー【西洋アンティーク11th Avenue】

08:42 | comments(0) | -

本日と明日は更新はお休みです。

毎日のように雨が続いておりますね。

 

本日と明日はHP更新をお休みさせていただきます。

 

その他の業務は通常通り行っております。

宜しくお願いいたします。

 

13:02 | comments(0) | -

マイセンのコイン

本日はマイセンの陶製コインのご紹介。

 

マイセンがコインを製造していたことは意外と知られておらず、驚かれるかたも多いかと思います。

この陶貨はドイツの公的な貨幣として一時期出回っていたものです。

当店での取り扱いは3点目ですね。バラは多くあるのですが、セットは珍しいので見つけるとすぐ買ってしまいます。

 

マイセン コイン

 

商品ページはこちら → マイセン 臨時発行陶貨幣【西洋アンティーク11th Avenue】

09:33 | comments(0) | -

ガレのマルケットリー花文トレイ

本日はガレのトレイをご紹介。

 

マルケットリー(寄木細工)の見事な作品です。意外とガレが木製品(家具類)を製造していたのを知らない方は多いのではないでしょうか。ガレのガラスは近年、相場の値下がりがひどいですが、このようなガレの木製品はそもそも数が少ないため相場が比較的安定していますね。もしかするとガラスよりも人気が高いかもしれません。一つ持っておいて損はない作品です。

 

さてお盆に突入しましたが、土日はお店にいる予定ですので是非お越し下しませ。

 

ガレ トレイ

 

商品ページはこちら → ガレ マルケットリー花文トレイ【西洋アンティーク11th Avenue】

 

09:10 | comments(0) | -

フランス革命末〜ナポレオンが政権を握る頃の純銀製リキュールカップ

本日は珍しい銀器をご紹介。

 

1798年〜1799年頃に製造されたフランスの純銀製リキュールカップです。

フランス革命末からナポレオンが統領政府の統領となった頃ですね。

このカップはDenis Colombierという工房で作られた作品ですが、なんとアメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンの所有物に同工房のタンブラーがありました。やはり同時期(1798年頃)に作られたもので、1799年にワシントンの手に渡ったようです。他にも有力貿易商人のエリアス・ハスケット・ダービーなども所持していたようですので、当時は格式ある工房だったのだと思われます。

 

ワシントンが保有していたマウント・バーノンには現在博物館があり、そこに同工房の作品が残されています(マウント・バーノンのHPへ)。

 

アメリカを独立に導き、初代大統領となったワシントンが保有した銀器と同じ時期、同じ工房で作られた作品で、まず2度と手には入らないお品です。

 

当時の鶏の刻印(1798年6月19日〜1809年8月31日)が入っております。

 

3点掲載しております。

 

フランス 純銀製リキュールカップ

 

商品ページはこちら → フランス 純銀製リキュールカップ ナポレオン期【西洋アンティーク11th Avenue】

 

08:59 | comments(0) | -